Systemaの4原則 (Principle)

about Systema

Systemaとは、元ロシア軍特殊部隊(Spetsnaz)指導官であるMikhail Ryabkoによって創始された近接格闘術(CQC:Close Quarters Combat)で、様々な局面に対処する実践格闘技です。

 

護身術としてはもちろん、運動不足の解消やストレス発散・解消、ダイエットなど老若男女様々な方がSystemaを学んでいます。

また、Syatemaの4原則 ①keep breathing ②keep straight posture ③keep moving ④stay relaxed はあらゆる困難に打ち克つ原動力となります。

Systema is a martial art created by Mikhail Ryabo who used to work as a colonel of a special operation unit with the russian military.
Many people in the world are learning Systema as not only a self-defence but also a useful method of their daily life.
4 principles of Systema, keep breathing, keep straight posture, keep mooving, stay relaxed, would give you a power to overcome every difficulty in life.

①Keep Breathing(呼吸し続ける)

緊張した時や恐怖を感じた時、人は呼吸が止まったり適切な呼吸ができない状態となっています。Systemaでは呼吸し続けることで、過度な緊張や恐怖を克服します。呼吸による心身のリラックスはSystemaを学ぶ上で重要なだけでなく、日常生活におけるストレスに対処する一助となります。

Fears or strains often make people forget to breath or deter them from breathing appropriately.
In Systema, breathing helps you to get over the fear or strain and makes you relaxed.

②Keep Straight Posture(姿勢を保つ)

攻撃や防御など、動きの中で自然と自分の姿勢が悪くなってきます。Systemaでは、自分が最も快適な位置、姿勢でい続けることが重要です。

During a offence or deffence, people unintentionally tend to be with bad posture.
In Systema, we think it significant to keep best posture for the best paformance.

③Keep Moving(動き続ける)

自分の身体をコントロールするのは自分です。いかなる態勢になったとしても、自分の身体をコントロールし続けることが重要です。

It is you who control yourself.
In any situations, you have to keep controling your own body by yourself.

④Stay Relaxed(リラックスした状態を保つ)

『呼吸』により心身ともに『リラックス』した状態を保つことで、身体を自由に『動かし続ける』ことができます。頭や身体が凝り固まっていると、自分の周りの環境の変化に柔軟に対応することができなくなります。

Suitable "breathing" would give you "relax" and it allows you to "keep moving".
Tensions in your body or head thwart you from coping with predicaments around you.
ページの先頭に戻る